2015/11/09

不動産問題、家主さんのお悩みを追加。

アパートを持ってるんだけど、最近思ったほど部屋が埋まらない。
改装すべきなのか、取り壊してほかの事業をすべきなのか
悩んでいるんだけど?

とお悩みの家主さん。まずは、立地、築年数、仕様、設備などを見極め、
なぜ入居がないかを検討してみましょう。

そのうえで、まだまだ入居が見込める物件かどうかを見極めます。
場合によっては募集家賃の見直し、リノベーションの実施も必要かもしれません。
また、いっそ取り壊して違う事業を検討するのも一考です。

なぜ、部屋が埋まらないのかということを素人なりに、
または家主なりに判断できたとしても、
『収益』を改善するために、何をすればいいかを判断するのは、
とても難しいことです。

ご承知のとおり、算数のように一つの問題に対して
一つの正しい答えがあるわけではありませんし、
ましてや、出した答えに対するリスクも伴うわけですから。

このような問題の場合、検討していく順番と、
その検討段階でえられた情報を総合的に捉えて判断する能力と手法が大変重要です。
一つ一つの事柄を丁寧に見極め、それらを総合的な視点で捉えて
ベストな答えを導き出さなければいけません。

種々様々な物件を数多く手がけてきたことで培われる、
プロならではの見極め、総合的に判断できる視点を、
みなさまの抱えられている不動産問題に活用していただければと思います。

その他の不動産のお悩みページはこちらから

MORITA R.E.A OFFICE NEWS